<<Main > ニュース > シンガポールの少子化対策 >>

シンガポールの少子化対策

2005/08/06
友人がキングスライムのことをキングス・ライムだと思っていたので、『キン・グスラ・イムというチベットの高僧の名前なんだよ』と訂正しているを見ました。ケムリです。夏バテかと思います。

今日は私の行っている学校の学生の大半が狂喜乱舞するであろう話題です。数日前の読売新聞で読んだのですがシンガポールでは少子化対策として外国人メイドを奨励しているそうです。もっとも新聞ではメードと表記されていたのですが。シンガポールでは日本より出生率が更に低いらしく、そのため政府は外国人メードを雇うための税金をある程度控除したりして、これは一定の成果をあげているそうです。新聞の記事は、
『日本でも将来、外国人メードが必要となる日が来るかもしれない。受け入れ環境の整備を考えておく余地がありそうだ』
と、結んでありましたが安心して下さい。極一部の受け入れ態勢は完璧だと思います。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのコメント
狂喜乱舞中のためコメントは控えさせていただきます。
Posted by アサネ at 2005年08月07日 02:44
コメントありがとうございます。
不覚にもコメントに笑ってしまいました!
Posted by ケムリ at 2005年08月07日 02:47
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。