<<Main > 読書レビュー > ささら さや −加納朋子 >>

ささら さや −加納朋子

2005/07/31
ふっふっふっ、これであやつもあと一日の命というわけか。

2005年7月

・・・えぇ、なんというか、ケムリです。

100552b.jpg

今日は唐突に読書レビューいってみたいと思います。レビュー一回目は気を吐いて遠藤周作でしたが私の主戦場は間違いなく推理小説、もといミステリなのでこれからはミステリレビューが増えると思います。というわけで今日は加納朋子さんの『ささら さや』です。この加納朋子さんは非常に連作短編という形式が得意な作家さんです。私は今まで文庫サイズで五冊ほど読んでいますが未だハズレはありません。そしてこの『ささら さや』は大当たりでした。

以下、幻冬舎文庫のあらすじより引用−
『事故で夫を失ったサヤは赤ん坊のユウ坊と佐佐良の街へ移住する。そこでは不思議な事件が次々に起こる。けれど、その度に亡き夫が他人の姿を借りて助けに来るのだ。(中略)ゴーストの夫とサヤが永遠の別れを迎えるまでの愛しく切ない日々。(後略)』
映画『ゴースト〜ニューヨークの幻』や有栖川有栖の『幽霊刑事』を喚起させるような、悪く言えばありがちな設定とも言えるでしょう。しかしこれがいいんですっ!(byジョン・カビラ)泣き虫で気の弱い主人公のサヤは悲しみを隠しません。いえ、隠せていないとでもいうべきでしょうか。しかし助けに来る夫本人の語り口は軽妙で抹香臭さは感じられません(勿論サヤのことをとても心配しているのですが)。そんな中、徐々に本当に徐々にですがサヤは気の良い友人たちの助けもあり立ち直っていきます。そして夫の幽霊としての役目は終焉を迎えます。

若くして死んだ人間はさぞや無念でしょう。けれども、生きてる人間の方がつらいこともある。この小説はそんな言葉がよく似合う切ないお話でした。今私良いこと言いました

ミステリ好きにも、そうでない人にも間違いないと薦められる良質な一冊だと思います。ちなみに私のお気に入りの一編は『待っている女』です。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのコメント
TBありがとうございました。
ぼくは『てるてるあした』が出版されたのを見て本書を読みました。著者は『ささらさや』よりも一段と腕を上げています。
こころからお薦めいたします。

そしてケムリ さんのブログがずっと続きますように!
Posted by ディック at 2005年07月31日 21:10
コメントありがとうございます。
『ささら さや』より腕を上げているなんて楽しみです。是非読んでみたいと思います。

ディックさんのブログもずっと続きますように(笑)私もちょくちょく覗かせていただきます。
Posted by ケムリ at 2005年07月31日 23:06
トラックバックありがとうございます。
僕は加納さん、「ささらさや」から入りました。
上記の方と同じように、「てるてるあした」も傑作の一つです。是非ともお読み下さい☆
Posted by whiks at 2005年08月01日 00:02
TBどうもありがとう。

記事の内容と全然関係ないんですが、表紙のデザインを初めて見ました。借りて読んだんだけどカバーをはずさなかったもので。
作中描かれている乳母車のようなでかいベビーカーには全然見えませんね、この絵だと。


Posted by アスラン at 2005年08月01日 00:48
whiksさんコメントありがとうございます。

そこまで言われると早く読みたくなってしまいます。でもまだ文庫化されてませんよね。
うーん、図書館に行くことになりそうです。
Posted by ケムリ at 2005年08月01日 01:06
アスランさんコメントありがとうございます。

乳母車のことは言われて初めて気がつきました。
確かにこれでは普通のベビーカーといった感じですね。
ただ文庫本の表紙ではちゃんと大きな乳母車の絵になっていますよ。良かったら見てみてください。
Posted by ケムリ at 2005年08月01日 01:09
この記事へのTrackBack URL


ささら さや|納朋子
Excerpt:  ベビーカーは赤ん坊が安心して眠れるゆりかごであり、移動式おしめ交換台にもなる。下部に取り付けられたカゴで、買い物の荷物を運ぶことだってできる。けれど致命的に場所をとるから、ちょっと休んでお茶でも飲み..
Weblog: カンガルーは荒野を夢見る
Tracked: 2005-08-01 00:42

「ささらさや」加納朋子
Excerpt: ささらさやposted with 簡単リンクくん at 2005. 7.26加納 朋子幻冬舎 (2004.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 例によってMy..
Weblog: 本を読む女。改訂版
Tracked: 2005-08-01 08:59

(書評)ささら さや
Excerpt: 著者:加納朋子 最愛の妻・サヤと生まれたばかりのユウ坊を残して夫は事故死してしま
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-03-11 16:16

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-03 17:19

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 03:36

スッキリ♪
Excerpt: ちょw 山ちゃんに教えてもらったとこウマすぎwwww そらロレックス買えるわなって話(^^; 試しにやってみたんだけどさ、初めてなのに5万貰えたわwwwww http://uPHJklyy.sefr..
Weblog: ねつら
Tracked: 2008-12-06 20:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。