<<Main > 2005年08月 >>

PRIDE GP2005決勝戦

2005/08/30
『男ん中の男ぉ、決めようやぁー!』
この台詞だけは真似すると何故か似るケムリです。あとTRICKの上田教授の『トリックだよ! トリック!』も似ます。他は似ません。劇的に物まねの範囲が狭いです。

さてミドル級とヘビー級の王者が同じマットで決まりました。28日の出来事です。
準決勝は以下の二試合。

○ マウリシオ・ショーグン VS アリスター・オーフレイム

○ ヒカルド・アローナ VS ヴァンダレイ・シウバ

そうです。シウバが負けました。あのシウバが負けました。それもかなり一方的な試合でした。終始アローナペースであったことは間違いありません。一体何人の観衆がその早すぎる敗北を予想していたでしょうか。正直私は全く眼中にありませんでした。

そして、決勝。

○ マウリシオ・ショーグン VS ヒカルド・アローナ

これもある意味番狂わせと言えるかもしれません。アローナVSシウバを事実上の決勝と見ていた人たちは度肝を抜かれたことでしょう。シウバが負けたアローナがショーグンに負けました。ちなみに私がよそ見している間にアローナ動かなくなっていました。

そしてもう一つの、決勝。

○ エメリヤーエンコ・ヒョードル VS ミルコ・クロコップ

良い試合でした。ミドルの試合が霞むぐらいに良い試合でした。双方共に総力を挙げた戦いでしたが、ヒョードルが上になる展開が続き、ミルコは体力を奪われ中盤から終盤にかけて動きに精細を欠きました。矢張りヒョードルは強い。私の周囲の事前予想では『ヒョードルが勝だろうけどミルコに期待したい』という意見が大半を占めていました。私も同じ気持ちで見ていたのですがヒョードル盤石でしたね。
曙はどうしてPRIDEに来ないのだろうとずっと疑問に思っていたのですが今日やっとこの疑問に答えが見つかりました。


オープンフィンガーグローブであの世界一出来てない身体を痛めつけられたら、





曙殺されます。




↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。