<<Main > 2005年08月 >>

ケムリの断り方講座

2005/08/29
『街中で浮く』って絶対ほめて無いですよね。ケムリです。







B00005EL6M.09.LZZZZZZZ.jpg







ほら、浮いた。







順調にいけば九月末に誕生日を迎えるであろう私は今回の衆議院選挙には投票できません。なんだか微妙に悔しいです。私の友人は早速、大学の先輩に『○○党って分かるかなぁ?』と勧誘されたそうです。選挙の風物詩ですね。にこにこ。
しかし相手がこういった親しい知り合いの場合きっちり断ることはなかなか難しいのかもしれません。試しにどういった返答をすればキレイに断ることができるかを考えてみました。



@『さぁ、よく分からないので・・・』
これではいけません。『じゃあボクが教えてあげるから』となるか『勉強会があるからおいで』と言われるのがオチです。考え得る最悪なあしらい文句だといえるでしょう。



A『もう誰に投票するか決めてるので・・・』
これは一見良さそうですがいけません。相手は善意で勧誘しているので、他の候補者に投票するなんて言うと必ず『ここで更正させなくては』と奮い立ち説得を開始することでしょう。拘束される時間は何気に一番長い気がします。



B『最初からそこに投票するつもりです。それじゃあ』
発想の転換です。もう断りません。これには相手も感謝してその場は引き上げていくことでしょう。しかし同時にその後も同族意識を持たれるという諸刃の剣!! 素人にはお勧めできません。



C『又吉イエスって知ってますか?』
これもある意味逆転の発想と言えるでしょう。又吉信者なフリをして下さい。そして逆に唯一神『又吉イエス』の素晴らしさを教えてあげましょう。相手も流石に分が悪いと判断して帰って行くはずです。



D『I don't speak Japanese!!』
これで煙に巻けるぐらいなら勧誘してこないと思います。



E『ワタシ国籍違うんで無理デス』
これで煙に巻けるぐらいな(略)



F『クリリンのことかぁー!!!』
サイヤ人になれば勧誘にも負けません。



G『どうもーハードゲイでーす』
ハードゲイになれば世間の冷たい視線にも負けません。






まっ、そういう人には会わないのが一番です。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。