<<Main > 2005年08月 >>

クビシメロマンチスト −西尾維新

2005/08/20
暑い日に扇風機を回してもハロゲンヒーターと同じ効果しか得られないことをこの夏学んだケムリです。

今日はメフィスト受賞第一作『クビシメロマンチスト』です。

4061822500.09.LZZZZZZZ.jpg
講談社ノベルス『人間失格・零崎人識』
2002年5月8日 第一版発行

私はこのタイトルを見て、この方向で行くことは固まっていたのだなぁと思い、非常に嬉しかった覚えがあります。一作目の『クビキリサイクル』は決して普通ではなくその普通ではない点が面白かったので、その一点に尖っていくようなこのタイトルには好感を覚えたのです。何にしろ指向する処が明確であるというのは読む方にしてみると安心感がありますね。
登場人物は人間失格、戯言遣い、大学生、蒼色、人類最強。前作では大活躍だった蒼色はほとんどでてきません。前作ではほとんどでてこなかった赤色は大活躍です。
事件は二つ。一つは老若男女関係無しの通り魔殺人。一つは通り魔関係無しの首締め殺人。前者は多くを殺し、後者は少なく殺しました。そして語り部である戯言遣いこと『いーちゃん』はその一方を許し、その一方を晒します。そんな話しです。
あまり多くを語ることは野暮かと思うのでこれぐらいにしておきます。もう既にしゃべり過ぎましたが

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。