<<Main > 2005年08月 >>

夏の終わり

2005/08/31
最近知ったのですが、選挙候補の人が朝、駅前とかで演説をすることを『朝立ち』と言うそうです。そうですか。朝立ちですか。



〜本当にあるかもしれない選挙候補同士の会話〜


『今朝オレ朝立ちしちゃったよぉ〜』


「元気だなお前」




はい、ケムリです。


今日は8月31日。夏休みの命日です。何故か毎年この日に夏休みの命の灯火が尽きてしまいます。もっと頑張って欲しいです。
しかし中にはもっと早くに夏休みがお亡くなりになってしまった不幸な学校も存在します。
葛飾区内の全ての公立中学校では既に25日から新学期が始まっています。学力向上のために夏休みを一週間の削減したそうです。というか夏休みって区ごとき(失礼)の権限で削減できるものなんですね。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

PRIDE GP2005決勝戦

2005/08/30
『男ん中の男ぉ、決めようやぁー!』
この台詞だけは真似すると何故か似るケムリです。あとTRICKの上田教授の『トリックだよ! トリック!』も似ます。他は似ません。劇的に物まねの範囲が狭いです。

さてミドル級とヘビー級の王者が同じマットで決まりました。28日の出来事です。
準決勝は以下の二試合。

○ マウリシオ・ショーグン VS アリスター・オーフレイム

○ ヒカルド・アローナ VS ヴァンダレイ・シウバ

そうです。シウバが負けました。あのシウバが負けました。それもかなり一方的な試合でした。終始アローナペースであったことは間違いありません。一体何人の観衆がその早すぎる敗北を予想していたでしょうか。正直私は全く眼中にありませんでした。

そして、決勝。

○ マウリシオ・ショーグン VS ヒカルド・アローナ

これもある意味番狂わせと言えるかもしれません。アローナVSシウバを事実上の決勝と見ていた人たちは度肝を抜かれたことでしょう。シウバが負けたアローナがショーグンに負けました。ちなみに私がよそ見している間にアローナ動かなくなっていました。

そしてもう一つの、決勝。

○ エメリヤーエンコ・ヒョードル VS ミルコ・クロコップ

良い試合でした。ミドルの試合が霞むぐらいに良い試合でした。双方共に総力を挙げた戦いでしたが、ヒョードルが上になる展開が続き、ミルコは体力を奪われ中盤から終盤にかけて動きに精細を欠きました。矢張りヒョードルは強い。私の周囲の事前予想では『ヒョードルが勝だろうけどミルコに期待したい』という意見が大半を占めていました。私も同じ気持ちで見ていたのですがヒョードル盤石でしたね。
曙はどうしてPRIDEに来ないのだろうとずっと疑問に思っていたのですが今日やっとこの疑問に答えが見つかりました。


オープンフィンガーグローブであの世界一出来てない身体を痛めつけられたら、





曙殺されます。




↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

ケムリの断り方講座

2005/08/29
『街中で浮く』って絶対ほめて無いですよね。ケムリです。







B00005EL6M.09.LZZZZZZZ.jpg







ほら、浮いた。







順調にいけば九月末に誕生日を迎えるであろう私は今回の衆議院選挙には投票できません。なんだか微妙に悔しいです。私の友人は早速、大学の先輩に『○○党って分かるかなぁ?』と勧誘されたそうです。選挙の風物詩ですね。にこにこ。
しかし相手がこういった親しい知り合いの場合きっちり断ることはなかなか難しいのかもしれません。試しにどういった返答をすればキレイに断ることができるかを考えてみました。



@『さぁ、よく分からないので・・・』
これではいけません。『じゃあボクが教えてあげるから』となるか『勉強会があるからおいで』と言われるのがオチです。考え得る最悪なあしらい文句だといえるでしょう。



A『もう誰に投票するか決めてるので・・・』
これは一見良さそうですがいけません。相手は善意で勧誘しているので、他の候補者に投票するなんて言うと必ず『ここで更正させなくては』と奮い立ち説得を開始することでしょう。拘束される時間は何気に一番長い気がします。



B『最初からそこに投票するつもりです。それじゃあ』
発想の転換です。もう断りません。これには相手も感謝してその場は引き上げていくことでしょう。しかし同時にその後も同族意識を持たれるという諸刃の剣!! 素人にはお勧めできません。



C『又吉イエスって知ってますか?』
これもある意味逆転の発想と言えるでしょう。又吉信者なフリをして下さい。そして逆に唯一神『又吉イエス』の素晴らしさを教えてあげましょう。相手も流石に分が悪いと判断して帰って行くはずです。



D『I don't speak Japanese!!』
これで煙に巻けるぐらいなら勧誘してこないと思います。



E『ワタシ国籍違うんで無理デス』
これで煙に巻けるぐらいな(略)



F『クリリンのことかぁー!!!』
サイヤ人になれば勧誘にも負けません。



G『どうもーハードゲイでーす』
ハードゲイになれば世間の冷たい視線にも負けません。






まっ、そういう人には会わないのが一番です。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

ノロイ

2005/08/27
帰宅途中、信号のない横断歩道で渡れずにイライラしていた時に台連続で同じ会社のタクシーが通過していった時には軽い殺意を覚えました。ケムリです。

今日は久しぶりに映画を見てきました。和製ホラー作品『ノロイ』です。サイトなども凝っていたので、面白さよりも怖さに期待して見に行きました。
私がそのために出かけていた時間を皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。『猫の恩返し』見ていましたか?そうですか。私もそうしてれば良かったです。

あらすじは次のようなもの。ストーリー序盤に超能力があるという少遜が失踪。その間にも次々と人が死んでいきそれは禍具魂(かぐたば)という鬼に近しい存在が関与したものであり、それを追いかける、というホラーとしては割とベタな展開でした。
しかしこの『ノロイ』それだけでは終わりませんっ!主人公とも呼べる怪奇実話作家、小林雅文が協力を仰ぐ『最強の霊能力者』が登場するのですっ!
その名は堀光男。その出で立ちからして最強。服や帽子にアルミホイルを貼り付けてます。その甲斐あってか動く度にくしゃくしゃして非常にうるさいです。しかしそれには理由があります。彼はその装備によって霊体ミミズという宇宙からの来訪者からその身を守っているのです。えっと、ここまで読んでお分かりかとは思いますが彼、ゆんゆんした電波を受信してしまっているようです。隣家の住民からも『彼はキ×××だ』とのコメントが寄せられています(きっと『彼はキリストだ』だと思います)。
正直、映画館は彼の登場以後、方々から押し殺したような笑いが聞こえてくるというホラー映画を見る現場としては最悪の環境に。

もうね、ホラー台無し。

というかホラー形無し。

映画の終盤でも彼が精神病院に収容されたというテロップが入ると客席からは一様に『やっとか』といった吐息が漏れてきました。もうこの頃になると全員ホラーを見ている気は無かった気がします。場の空気がコメディーを見ているそれです。




えっと、面白かったです。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

自己分析

2005/08/25
騒音業界のニューカマーっ!!という書き出しで記事書こうと思っていたのですが見事にネタが友人とかぶりました。そっか。『お裾分けおばさん』っていうんだアノ人。お兄さんそれは初耳だったよ。ケムリです。

書くことが無くなってしまったので自分のことでも話そうかと思います。

私は何事もすぐに飽きて投げてしまう性格です。今まで続いたものと言えばせいぜい、呼吸、まばたき、蜜柑の白い筋をキレイに取る、ぐらいなものです。逆に続かなかったものは幾多もあり、習い事、早起き、健康、お付き合い、杉田かおるの結婚、森政権など枚挙に暇がないといった感じです。
飽きたので今日はここまで。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

夏休みの少年

2005/08/24
夏休み中に台風が来ると切ないですよね。どうせなら学校が始まってからとか思ってしまいます。ケムリです。

昨夜の報道ステーションで速報として宮城県の中学三年生が警官を刃物で刺して、拳銃を奪おうとしたという事件を報道していました。刺された警官の方は重傷。
そして犯行の動機が『警官を殺して拳銃を奪い、拳銃で自殺するつもりだった』というものでした。

あれ?

そんなに自殺したければその刃物で自殺すれば良くないですか? それとも拳銃の方が刃物より楽に死ねるとでも思ったのでしょうか。仮にそうだとしましょう。その場合少年は刃物では死にたくなかったということになります。そして拳銃を手に入れれば自殺する決意が固まるとでも思ったののかもしれません。
しかし実際の処、私はとてもそうだとは思えません。刃物を前にして自殺する決心がつかなったのなら、拳銃を前にしてもそれは結局同じことではないでしょうか。ソーダが飲めないのならサイダーだって飲めないでしょう。それは所詮同じものなのですから。
さて、もし仮にこの仮定が合っていた場合、少年は刃物では死にたくなったのに、その刃物で人を殺すことは厭わなかったことになります。どうにも納得のいかない話しです。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

一問一答 〜完結編〜

2005/08/22
〜前回のあらすじ〜

前回はこちら。見事ヤムチャをサンボマスターに加入させることに成功したケムリ一行を次に待ち受ける者はっ! そして死に際にゴージャス松野が残した『黄金のガチャピンの中身』とは一体いかなる存在なのかっ! 今全ての謎が明らかになる!!!





なりません

記事タイトルは無視して今日は全く別のお話です。
最近、バスケットサークルの友人が会話中にかむ頻度が恐ろしいことになってきました。ワンセンテンスに二回はかみます。誰かに脅されているのかというくらいかみます。公約として掲げているかのようにかみます。その友人、前から滑舌は悪いし、早口なため聞き取りづらいことは多々あったのですが最近はほぼ何を言っているのか分かりません。全員日本人なのに一人だけホームステイ状態です。落ち着いて話せと言ってもかむのでどうしようもありません。

えぇっと、通訳を急募します。ケブリでひた。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

アミノサプリの運命

2005/08/21
さっき、記事を書きながら他のウィンドウで日曜洋画劇場の60セカンズを見ていたのですが、なんたることかカーチェイスのクライマックスで突然パソコンがフリーズしやがりました。その結果、音声のみでカーチェイスを堪能するのは不可能だということが分かりました。急いで再起動させてもう一度日曜洋画劇場にしてみると、カーチェイスなど無かったかのようにみんな楽しそうに食卓を共にしてました。良かったですねっ!(棒読み)
・・・ケムリです。

今セブンイレブンでファーブル昆虫記のボトルキャップが対象商品についてくるキャンペーンを実施しているようです。対象商品はポカリスエットやアミノサプリといったスポーツ飲料が多く爽やかなイメージのようです。
さて私は貧乏性なせいか、こういったオマケが大好きです。例え必要の無い物でも、付いていないより付いていた方が得した気分なのです。だから昨日セブンイレブンに行った時もオマケが付いているアミノサプリをレジに持って行きました。

ガサゴソ

さぁてオマケは何かなぁ〜








050821_2138~01.jpg
気持ちワルっっっ!!!
飲み物の爽やかさと反比例するかのように気持ち悪いです。なんか芋虫みたいのにくっついています。
同梱されていた説明によるとこいつは『麻酔針を持つ狩人』アラメジガバチだそうです。今度『南海の黒豹』レイ・セフォーとでも戦えば善戦しそうな無駄に格好いい二つ名です。でも気持ち悪いです。そして止めがこちらです。

以下、アラメジガバチの説明より抜粋−
『(前略)幼虫の餌にするために麻酔した夜盗虫をたくわえる
・・・・・・
えぇっと、私アミノサプリいらないや。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

クビシメロマンチスト −西尾維新

2005/08/20
暑い日に扇風機を回してもハロゲンヒーターと同じ効果しか得られないことをこの夏学んだケムリです。

今日はメフィスト受賞第一作『クビシメロマンチスト』です。

4061822500.09.LZZZZZZZ.jpg
講談社ノベルス『人間失格・零崎人識』
2002年5月8日 第一版発行

私はこのタイトルを見て、この方向で行くことは固まっていたのだなぁと思い、非常に嬉しかった覚えがあります。一作目の『クビキリサイクル』は決して普通ではなくその普通ではない点が面白かったので、その一点に尖っていくようなこのタイトルには好感を覚えたのです。何にしろ指向する処が明確であるというのは読む方にしてみると安心感がありますね。
登場人物は人間失格、戯言遣い、大学生、蒼色、人類最強。前作では大活躍だった蒼色はほとんどでてきません。前作ではほとんどでてこなかった赤色は大活躍です。
事件は二つ。一つは老若男女関係無しの通り魔殺人。一つは通り魔関係無しの首締め殺人。前者は多くを殺し、後者は少なく殺しました。そして語り部である戯言遣いこと『いーちゃん』はその一方を許し、その一方を晒します。そんな話しです。
あまり多くを語ることは野暮かと思うのでこれぐらいにしておきます。もう既にしゃべり過ぎましたが

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

コルシカへの旅路

2005/08/19
この前ゲームボーイアドバンスを落として画面が割れました。ケムリです。これで目が悪くならずに済みますねっ!・・・はぁ。

さてさて皆さんはコルシカという地名に聞き覚えがあるでしょうか。皇帝ナポレオン・ボナパルドの生地として記憶している方も少なくないのではと思います。ちょっと前のウルルン滞在記でこのコルシカがステイ先になっていたので好奇心から見ていたのですがこのコルシカ、想像と全然違いました。島なクセにその大部分は山から構成されています。古代ローマ時代はシチリアは穀倉地帯として本土への麦の供給を行ってきたことが念頭にあったのでてっきりコルシカも平坦な島なんだとばかり思ってました。


だ ま さ れ た ー


このコルシカ実はもう一つの理由で有名だったりします。マフィア発祥の地だとされているのです。正確にはシチリアとコルシカがですが。この二島は古代ローマ時代から重要な拠点とされてきた国なのでローマ好きなケムリとしてはいつかはいってみたい土地です。マフィアには会いたくありませんが。
今はまだペペロンチーノぐらいしかイタリア語は分かりませんが、いつかはペラペラになってコルシカやシチリアを旅してみたいと思っていたのですが今調べてみたらコルシカの日常語はフランス語でした。


だ ま さ れ た ー 

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

エピソード2 〜校長の攻撃〜

2005/08/18
ファンタには果汁を入れずに一部のコーラには果汁を入れ始めている・・・どうもケムリです。

さてさて大阪で小学五年生以下な校長先生が発見されました。レアものです。学校で教頭に遭遇する可能性ぐらいレアです。

以下、2005年8月18日付け毎日新聞より抜粋−
『(前略)市教委によると、林間学校は7月23〜25日に兵庫県養父市であり、児童72人が参加。校長は24日夜、集会で態度が悪かった別の児童を注意し体を押したところ、頭がぶつかった別の児童が泣き出した。その際「校長のアホが泣かしよった」という声を聞いたという。
校長は近くにいた男児の発言と思い、足を引っ掛け押し倒し顔を押さえつけ足首をつかんで逆さにした。男児にけがはなかったが、その後保護者から「子どもは言っていない」と抗議があり、市教委などが調べたところ、周りにいた複数の児童は暴言を聞いていなかった。(後略)』
この校長、武闘派です。でも就職先を完璧間違えましたね。絶対、学校にいるよりPRIDEのリングにいた方がいいと思います。
校長VSヴァンダレイ・シウバは今年のメインマッチとなることでしょう。或いはキング・オブ・ファイターズにでも出てれば良いかと。チャン・コーハンとかと並んで更正の道を歩んだ方が良さそうです。
しかし大人げない。この校長、記事によると56歳だそうですが、少なくとも脳の方は10歳ぐらいから成長を止めてしまったようです。しかし耳の方は順調に年を重ねているようで幻聴まで聞こえています。
何はともあれ今年の格闘技ベストバウトはこの『小学5年生VS校長』で決まりだと思います。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

覆面作家シリーズ −北村薫

2005/08/18
世間では宮城沖が震源の大きな地震があったり、静香ちゃんの新党が結成されたり、連続眼鏡窃盗犯人ジャンキーだったことが判明したりと記事になる話題にはこと欠かないのですが今日は読書レビューをしようと思っているケムリです。

さて今日は北村薫さんの覆面作家シリーズの紹介です。覆面作家シリーズは『覆面作家は二人いる』『覆面作家の愛の歌』『覆面作家の夢の家』の三編から成る連作短編です。私、自分のブログでこんなに覆面覆面言うとは思ってもいませんでした。

fukumen.bmp
角川文庫刊

この覆面作家シリーズは北村さんの作品の中でも抜きんでてユーモラスです。そしてそのユーモアの大部分を構成しているのが、主人公である覆面作家こと新妻千秋のキャラクター。覆面さんは世にも珍しい内弁慶の真逆である外弁慶なのです。作中の言葉を借りるなら、家の中では『借りてきた子猫』で外では『サーベルタイガー』といった二重人格っぷり。しかも本人は天国的な美貌の持ち主で超がつくほどのお金持ち。そして当然のように頭の回転も速く数々の事件を解決へと導く。正に天が二物も三物も与えたのがこの覆面さんなのである。
だがユーモラスだからといって決してミステリーの部分が疎かになっている訳ではない。作者の北村薫さんは一部で本格原理主義などと言われている程なのでミステリー部分にも余念はない。恐らくこんなに物騒なことを言われているのは北村さんかインリン・オブ・ジョイトイぐらいなものだと思います。
この覆面作家という名前、実は北村さんがデビュー時に使っていたペンネームで、デビュー当初は文字通り覆面作家として一切の素性を隠して活動なさっていたとのこと。他にも鯨統一郎さんなどは今でも覆面作家のままですね。
私のお薦めは『覆面作家の夢の家』。

sasuke.gif
※本文とは一切関係ありません。


↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

恐怖映画とそれより怖いモノ

2005/08/17
小さい頃は脳細胞が本当に灰色していると思っていたケムリです。全面的にポアロの所為です。

今日の話しは映画についてなのですが、20日に公開される映画の中でちょっと面白そうだなと私が思ったモノがあります。それは『ノロイ』です。結構CMもやっているので知っている人も多いでしょう。
私、幼い頃はテレビなんかの心霊特集なんかを見てしまった暁にはトイレには行けない、一人で眠れない、三次関数もできないといった体たらくだったのですが、何故か最近平気になりました。ただ今でも三次関数はできません。
平気になるとなんだか無性に怖いものが見たくなるのですね。それで早速友人を誘った処OKだったので来週にでも行ってきます。

以下、その友人とのやり取り−
友人『じゃあいつ(映画見に)行く?』
当然の展開ですね。これを話し合っておかなくては一緒に映画を見に行くことは叶いません。
ケムリ『まだ(上映)始まってないよね?なら始まってからでいいんじゃない?』
えっと、上記で話し合っておかなくてはならないと言っておきながら私、速攻でボケました。自分で言うのも何ですが完全に会話を分断しています。さて友人がどうリアクションを返すのかが楽しみで仕方ありません。さぁっ!
友人『うん。そうだね
!?・・・会話繋がっちゃった。天然デスか。これをやられるとボケた方は恥ずかしくてしょうがないのですが、世の天然さんたちはそこら辺理解しているのでしょうか。
私も恥ずかしくてその後『ほらこういう返答が聞きたかった訳じゃないでしょ??』『今私当たり前のことを言ったよね??』『ボケたんだけど分かった??』などと要らぬフォローを連発してしまいました。

19歳の夏。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

予想外の展開

2005/08/16
こんな早朝に家で一人カラオケの練習をしているのは恐らく私ぐらいなものだろうと思っているケムリです。決して引っ越しおばさん式の隣家への嫌がらせが目的ではありません。事情は追々。

今週末は中学時代の友人たちと楽しくキャンプ場にテント張って、カレーでも作って食べて、仲良くについて語っている予定だったのですがその予定が突然頓挫しました。
原因はいくつか考えられるのですが、最も大きな要因は出発一週間前になっても誰も予約をいれてなかったことだと思います。原因はいくつか考えられると前述しまたしたがコレしか考えられません
誰もが誰かが予約をいれているであろうという楽観視が招いた不幸な事故です。加速する匿名社会の招いた弊害が楽観視というファクターを経て顕在したとも言えるでしょう。
今、少し難しい言葉を使ってしまいましたが、理解できなければ雰囲気だけ味わって下さい。そして意味が理解できた方はこっそり私に教えて下さい。私も分かりません。

えっと、話しを戻しますが、残念ながらキャンプは中止と相成りました。そしてその代わりに週末、カラオケに行くことに。それ故こんな早朝に練習していたのです。決して引っ越しおばさん式の隣家への嫌がらせが目的ではありません。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

終戦記念日

2005/08/15
最近夜に寝ようとしても寝られなくなってきたケムリです。夜間に寝ずに昼間に寝るという夏休みにしかできない自由を感じることが昼夜逆転の大半の目的だったはずなのですがこうなると昼間に寝ることが強制なわけです。悪夢です。

今日は少し真面目なお話です。終戦記念日ですし、たまには私だって真面目にもなります。えぇ、なりますとも。いや本当ですってば。今日は笑い無しでいかせて頂きます。『いつも笑えねぇよ』と画面の前で毒づいたそこの貴方。私もそう思います。
はい、(笑い無し)スタート。

毎日新聞が行った電話による世論調査が、
『(前略)日本が米国や中国などと戦った戦争を「間違った戦争だった」と答えた人は43%で、「やむを得ない戦争だった」の29%より多かった(後略)』
という結果となったそうです。
私は疑問に思ったのですがそもそも「間違った戦争」とはどういったものなのでしょうか。まさか負けたから間違っているという訳でもないでしょう。そして「間違った戦争」があるのならその対極には「正しい戦争」が鎮座しているということになりますが、こちらの「正しい戦争」というものも私には理解しかねます。
戦争である時点で正しいも間違いもなく絶対に悪であり悪であり悪であるというのが私の考えです。理由は二点。一つは人が死んでいるということ。そしてもう一つは人が殺しているということ。
何というかこの二点というのは考え得る中でハイエンドに悪いことですよね。そのハイエンドに悪いことが詰まった戦争という行為を正しい、間違いなんて次元で評価すべきではないと思うのです。戦争は戦争です。それ以下でもなくそれ以上でもない。人間が人間であり、それ以上でもなくそれ以下でもないように。

はい、(笑い無し)エンド。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

一言の威力

2005/08/14
高校時代の友人もブログを始めたので楽しみなケムリです。

今日は凄い単発なネタです。
さっき姉が私と話している時に発した一言。

−ガチン!(カナブンが光りに惹かれて窓ガラスに当たる音)
ケムリ『カナブンかな』
姉『カナブンってトンボだっけ?

もうね、私耳を疑いましたよ。えぇ。だってカナブンとトンボってかすりもしてないじゃないですか。そりゃあホリエモンも想定の範囲ですよ。ドラえもんに『僕の顔をお食べよ』って言われるぐらい違和感のある一言でした。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

杉田かおる結局破局

2005/08/12
■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■
大好評を博した新規連載『一問一答3〜怒りのアフガン〜』は作者急病のため休載いたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


公園で友人の髪の毛を切ったことがあるケムリです。もうね、吉里吉里人ですよ。

さぁひとしきり遊んだところで今日の本題です。ついにやってくれました。

以下、デジタルメディア局より引用−
俳優の杉田かおるさん(40)が12日、夫の鮎川純太氏(44)と離婚したことが分かった。11日に協議離婚が成立したという。2人は今年1月に結婚したばかり。

スピード離婚ですね。葉月里緒菜には負けますが。記事には触れられていませんが離婚の原因は何だったのでしょうか。

1、杉田さんがテレビで旦那の恥部をばらしまくったから。
2、杉田さんがテレビで自身の恥部をばらしまくったから。
3、杉田さんがテレビで二人の恥部をばらしまくったから。

私はの最初から壮大なネタだったに一票入れておきます。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

一問一答

2005/08/11
アナウンサー(以下A)−ナマステ。今日は『灰は灰に』の管理人であるケムリさんにお話を伺おうかと思いますデス。
ケムリ(以下ジャダンバ・ナラントンガラグ)−その前に自分の国籍を明かした方がいいと思いますけど。
A−生粋のジャポネスであるアタシが質問致します。ケムリさんはどんなお酒が好きなんデスか?
ジャダンバ・ナラントンガラグ−お前ホントに何処から来たの? ってか最初の質問がお酒ですか? いや、私未成年なん−
A−なるホド。アルコールランプの中身をロックでいくのが最近のマイブームデスか。
ジャダンバ(略)−お前は何を言っているんだ? だから一応未成年なんで飲みませんってば。
A−アタシと居酒屋いった時はぶひぶひやってたクセに。
ジャダンバ−ぐびぐびな。ぶひぶひはしたことないです。あとそんな覚えもありません。
A−そうデシたっけ? 若者連れで行く居酒屋はまた格別なんデスよ?
ジャダ(略)−お前はキクマか。もういいから帰っ続く。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

ヘルシンキはどこですか?

2005/08/10
昨日の夜、日本テレビで『シベリア超特急2』をやっていましたね。恐らく世界陸上ヘルシンキには勝てないと見越して敢えてぶつけてきたんだろうと思っているケムリです。

その世界陸上ですが為末選手が男子400m障害で銅メダルに輝きました。感動しました。そんな私ですが最近まで為末選手と末續選手の区別がつかなかったのは内緒です。というかむしろ同一人物だと思ってました。『髪切ったからなのか印象変わったなぁ』と本気で言っていた頃の私を抹消したい気分です。
私はどちらも応援しています。

追記:ヘルシンキはフィンランドの首都です。第一回目の大会もヘルシンキで行われたそうです。


↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

部屋の整理の考察

2005/08/09
LOTO6が当たってもあの使い方はしないよなぁと思っているケムリです。ちなみに買ったことはありません

私は昨日、大切なモノを無くしてしまいました。部屋の整理をしていたのですが、気がつくと寝る場所が無くなっていたのです

銭形『ルパンの奴目とんでもないものを盗んでいきました!』
ケムリ『私は何も盗まれてはおりませんわ』
銭形『いいや盗んでいきました!それは−
貴方の寝る場所です

・・・いや、カリオストロの城は大好きなんですよ? というか自宅、カリオストロ城ですし。
話しを戻しますがとにかく困りました。大量の本がベッドの上を鎮圧してしまったのです。バファリンの半分が優しさで出来ているように、私の部屋は半分が本で出来ているようなものなので容易にベッドなど隠せます。俗に言う『千と千尋の床隠し』というやつです。えっと、今自分がちょっと恥ずかしいです。ちなみに私の半分も優しさで出来ていたらいいなと思う今日この頃。
兼好法師は徒然草の中で、
『多すぎてモぉー見苦しくならなぃのってェーゴミ箱の中のゴミとぉー本ぐらぃなもンだと思わなイィ?って感ジぃ??(超意訳)』
と言っていますがアレ嘘です。私の部屋は今立派に見苦しいです。そう、私の戦いはまだ始まったばかりなのでした。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。