<<Main > 2005年07月 >>

茶色いアイツの命日

2005/07/23
さきほどこの夏一匹目のゴキブリを血祭りにあげたケムリです。すごいよゴキジェット。でもその後ゴキジェットを噴射した床がつるつるしてて転んでしまいました。すごいよゴキジェット。ゴキブリを血祭りにあげた私の血を欲している訳ですか。どんな諸刃の剣ですか。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

姑獲鳥の夏 −映画

2005/07/23
家の前をダンプカーが通ったから揺れたんだと思ったケムリです。いやこんなに揺れる地震を経験したのは初めてでした。コワクナンテナイデスヨ?

さて『姑獲鳥の夏』ですが、原作を読んでいない方にとってはちんぷんかんぷんだったのではと思いました。というのも原作では多くのページが割かれている京極堂の不確定性原理や脳と心のメカニズムに関しての描写が極端に減っていたからです(二時間という枠に収めるためには仕方が無いとはいえ)。これらの話を踏まえていないために京極堂は科学の信望者的な印象すら与えていました。『この世に不思議なことなど何もないのだよ』との台詞もそれに拍車をかけていたように思えます。

いや、なんか、真面目に書いてしまいましたね。こんなに真面目に書いているのはカナブンのくだり以来です。他にも京極夏彦出過ぎとか京極夏彦出過ぎだとか或いは京極夏彦出過ぎなんていろいろ言いたいことはありますがこの記事はこの言葉で締めくくりたいと思います。

えー、京極夏彦出過ぎ

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

ただいま

2005/07/23
今帰ってきました。ケムリです。いや、違いますよ。何度も繰り返して姑獲鳥の夏を見ていた訳ないじゃないですか。いや、違いますよ。一回の上映時間が14時間だった訳ないじゃないですか。

えー、何はともあれ今優先しなければいけないのは睡眠欲を満たすことだと脳が激しく抵抗しているので姑獲鳥の夏のレビューは睡眠欲が満ちた後にさせていただきたいと思います。申し訳ありません。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。