<<Main > 2005年07月 >>

開放感に酔いしれる

2005/07/31
友人が『今日全裸オーケストラ借りちゃおうかなぁ』と言っているのを聞いて少し引いたケムリです。

昨日はファミレスで友人の短大から大学への編入試験合格の祝賀会をしていました。私はその友人のことを信じていました。ただ受かる確率はレッチリとサンボマスターがコラボレーションするぐらいの可能性だろうと思ってました。いや違いますよ。そんなコラボ見たい訳ないじゃないですか
えっと、簡単に言えば全くもって
受かるとは思ってなかった
ので報告を聞いた時は素直に嬉しかったです。でも『今日全裸オーケストラ借りちゃおうかなぁ』と言っていたのもその友人です。素直過ぎます。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

ささら さや −加納朋子

2005/07/31
ふっふっふっ、これであやつもあと一日の命というわけか。

2005年7月

・・・えぇ、なんというか、ケムリです。

100552b.jpg

今日は唐突に読書レビューいってみたいと思います。レビュー一回目は気を吐いて遠藤周作でしたが私の主戦場は間違いなく推理小説、もといミステリなのでこれからはミステリレビューが増えると思います。というわけで今日は加納朋子さんの『ささら さや』です。この加納朋子さんは非常に連作短編という形式が得意な作家さんです。私は今まで文庫サイズで五冊ほど読んでいますが未だハズレはありません。そしてこの『ささら さや』は大当たりでした。

以下、幻冬舎文庫のあらすじより引用−
『事故で夫を失ったサヤは赤ん坊のユウ坊と佐佐良の街へ移住する。そこでは不思議な事件が次々に起こる。けれど、その度に亡き夫が他人の姿を借りて助けに来るのだ。(中略)ゴーストの夫とサヤが永遠の別れを迎えるまでの愛しく切ない日々。(後略)』
映画『ゴースト〜ニューヨークの幻』や有栖川有栖の『幽霊刑事』を喚起させるような、悪く言えばありがちな設定とも言えるでしょう。しかしこれがいいんですっ!(byジョン・カビラ)泣き虫で気の弱い主人公のサヤは悲しみを隠しません。いえ、隠せていないとでもいうべきでしょうか。しかし助けに来る夫本人の語り口は軽妙で抹香臭さは感じられません(勿論サヤのことをとても心配しているのですが)。そんな中、徐々に本当に徐々にですがサヤは気の良い友人たちの助けもあり立ち直っていきます。そして夫の幽霊としての役目は終焉を迎えます。

若くして死んだ人間はさぞや無念でしょう。けれども、生きてる人間の方がつらいこともある。この小説はそんな言葉がよく似合う切ないお話でした。今私良いこと言いました

ミステリ好きにも、そうでない人にも間違いないと薦められる良質な一冊だと思います。ちなみに私のお気に入りの一編は『待っている女』です。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

夏の悩み

2005/07/30
家の中にいるのに熱中症にかかりそうなケムリです。でもエアコンは苦手なのでそんなにつけてもいられません。ちなみに今一番見たくない映画のタイトルは『太陽がいっぱい』です。






↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

BlogPet−ブログペット

2005/07/30
ハンニバルと聞くとトマス・ハリスではなくカルタゴの名将の方を思い出してしまうケムリです。

もうお気づきかとは思いますが、始めてしまいました。ブログペット。私は動物大好きなのですが動物の毛アレルギーなのでどうしても飼えなかった犬にしてみました。このことからも神様は非常に意地が悪いことが分かります。さてこのブログペットはクリックするとブログ内の言葉を話すことが売りらしいので設置後、私も早速クリックしてみました。

デュワッ・・・

彼は以前、ウルトラ一族の飼い犬だったのでしょうか。名前もネメシスとかクラウスとかそれらしい名前にした方が良かったのでしょうか。えぇ、流石にウルトラマンワトスンでは怪獣どころかサイバイマンにも勝てそうにありません。

ワトスンという名前はコナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズの語り部、ジョン・H・ワトスン博士の名前から頂きました。というか他にワトスンなんて名前の人知りませんよね。まぁ、第一声から察するにうちのワトスンは作中のワトスンに似てお馬鹿みたいですが気が向いたらクリックしてあげてください。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

修学旅行での一コマ

2005/07/29
何でもないようなことが幸せだったと思っているケムリです。

皆さんは中学生時代、修学旅行の行き先はどこでしたか? 私はベタに京都・奈良でした。そして修学旅行一番の思い出は法の華三法行のパンフレットを貰ったことです。いや、凄い優しそうなおばちゃまが駅前で『どうぞ?』とか言いながら渡してきたら貰っちゃうじゃないですか。何気なくページを捲ってみるとそこには、

マイクを持てば天声が聞こえる

いやいや、聞こえませんってば。段々とさっきの優しそうなおばちゃまの顔が狂信者のそれに見えてきました。あんなに優しそうで、家ではマルチーズとかを撫でながら紅茶でも飲んでそうな人でも集会とかでは一心不乱に『最高でーす!!』とか叫んでるのかと思うと社会の暗部を見た気がして、修学旅行のテンションが一気にダウンしたのを覚えています。
その後すぐに詐欺容疑で法の華代表が逮捕されました。私は最高だと思いました。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

連続眼鏡窃盗事件ついに解決!

2005/07/29
昨日は散々HTML言語は習得できないとか言っていたくせに舌の根も乾かぬうちにデザインを弄っているケムリです。もうHTMLなんてペラペラですよ。

新聞を読んでいて知ったのですが今日は神奈川県で捕まったとある男のお話です。窃盗容疑で捕まった男の盗んでいた物、それはメガネコンタクトレンズでした。よほど高級なメガネだったのでしょう。フレームにダイアモンドがあしらわれていたり純金製だったのでしょうか。一方高級なコンタクトレンズなんて存在するのでしょうか? それにもダイアモンドがあしらわれていたり純金製だった可能性もありますがその場合、最早コンタクトレンズとは呼びません。けれども最後まで読んでいってやっとどういうことかが分かりました。



以下、平成17年7月29日付け読売新聞より抜粋、
『中学の時に友人から眼鏡を貸してもらい、よく見えるようになったのが快感になり、盗むようになった』
 
・・・えぇっと、これは何フェチと呼べばいいのでしょうか。よく見えることに恍惚感を感じるなら何も盗む必要はないですし、他人のメガネをかけることが目的だったのなら供述の意味が分からなくなります。いえ、変態だということは分かっています。最初はメガネフェチなのかとも思ったのですがこの男コンタクトレンズもきっちり盗んでいます。とりあえず誰か彼にメガネやコンタクトは借りたり盗んだりする物ではなく簡単に買える物だと教えてあげてください。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

自由人な友人

2005/07/28
最近ブログのデザインを弄りたくてしょうがないケムリです。でもHTMLなんて分かりません。日本語すら妖しいのにこんな言語習得できるはずがないですね。

私の友人に春一番(仮名)というがいます。彼は映画が好きで高校卒業後、映画の専門学校へと進学した強者です。私は映画のスタッフロールに彼の名前が載ることもあるのかなぁなんて密かに期待していました。聞くと専門学校のメンバーで自主制作映画も作っていると聞いて私の期待値は上がるばかり。そんな彼も今年は就職活の年。せこせこ面接でも受けて照明の会社とかシナリオの方にでも進むのかと思っていたらこんなことを言いだしました。






俺、警察官になるわ








0_omaehananiwo.jpg
お前は何を言っているんだ
そんなドロケイの時は必ずドロをやってます、みたいな顔をして何を言ってらっしゃりやがるのでしょうかこの人。映画学校の二年間で彼は何を学んだんでしょう。確かにいつかは彼も警察に行くとは思ってましたがそれは容疑者としてです。警察官になるなんていうのはまるっきり想定の範囲外です。

つまり何が言いたいかというと・・・映画の専門学校に通いながら警察官を目指す彼から目が離せません。心配で

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

二十四時間が七回訪れたんです

2005/07/28
友人から『どうしてケムシなんてハンドルネームにしたの?』と言われたケムリです。ケムシなんてHNにしていないので答えようがありませんでした。

このブログを開始してから今日で一週間が経過しました。一週忌です。筆無精である私が途切れることなく更新できていることにまず驚きです。しかしそれもさることながら六日間で記事が十八とかになっていることに驚愕です。えぇ思いましたよ、私狂ってるなって。自分どこが筆無精やねん、と。なのに読書レビューなんか一回しかしてません。しかもその一回も内容の半分ぐらいがみうらじゅんとプロティンの話しに費やされています。遠藤周作さんごめんなさい

これからも恐らくこんな感じですが『灰は灰に』をよろしくお願いします。ケムシでした。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

台風7号が通り過ぎて

2005/07/27
ヒロシです。嘘です。フェイクです。ケムリです。

台風7号は私の住んでいる県には上陸せずに去って行きました。多分これもウルトラ一族が総出で頑張った結果ですね。デュワッ! しかし私はバイト先からの連絡は来ず結局今日の予定は完全にロストしてしまったため台風きても良かったんですけどね。デュワッ!? というかむしろ今のこの周囲を100人のドドリアに囲まれているような暑さを考えると来て欲しかったぐらいです。デュッ・・・  というかむしろ今のこの周囲を1000人の19号にに囲まれているような暑さを考えると来て欲しかったぐらいです。7号が去って19号が現れたということですか。デュフフハハハハハッッ!!! 何笑ってるんですか。デュッ・・・ そんな捕まった杉浦太陽みたいな顔しても許しませんよ。デュッワ!?
−えぇーここまで書いてつくづく茶番だと気づいたのでそろそろお開きにしたいと思います。それでは。デワッ!! 

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

ディスクドライブの受難

2005/07/27
最近自宅の一階が蟻の宝庫となっているケムリです。そのせいで殺虫スプレーが一缶丸々無くなりました。これでもまだ現れるようならペットショップでオオアリクイを買ってくるしかありません。


私のパソコンのディスクドライブが私に対するレジスタンス行為を行うようになり始めました。動きません。これがかのガンジーによる非暴力不服従なのでしょうか。私の何がいけなかったのでしょうか。別段ディスクドライブに恨まれる覚えはないのですが。もしかして読み込み部分が汚れているのかもと思いディスククリーナーを使ってはみたのですがそもそもディスクを入れても回転しないので意味がありません。是非、買う前に気づきたかったです。ちょっと聞いてくださいよ奥さん、私はCD−ROMを入れて動かないのだからDVDを入れても同じだろうと思い試していなかったんですのよ。けれどもディスククリーナーの失敗からおかしくなっていたんでしょうね。私はふらふらとDVDをドライブに入れてみたのです。すると、

ウイィィーンンンン

!?動いてるし!えぇ!私は壊れてなかったのかもしれないと思い再びCD−ROMを入れてみました。すると、

・・・・・・

ガンジーなままでした。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

最近よく見るペナルティ

2005/07/27
友人と電話で話してたら『じゃあ口じゃんけんで決めようよ』と言われたケムリです。残念ながら友人氏の脳細胞は活動を休止してしまったようです。イエモンのように休止中に解散しないことを祈るばかりです。


今日は九時からロンドンハーツを見ていたのですがペナルティのワッキーじゃない方が面白かったですね。何回も見ているのに名前が未だに覚えられません。私としては今から『ワッキーじゃない方』に改名していただけると覚える手間が省けて助かります。いかがですか? 中川秀樹さん。

 

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

海と毒薬 −遠藤周作

2005/07/26
口の中に口内炎ができてしゃべりづらいし、食べづらいケムリです。せめてもの救いなのが口の外にできなかったことでしょうか。


さて、予告通りに読書レビューの時間です。最初に相応しく華やかな本をと思っていたのですが自宅に華やかな本など一冊もなかったため買いに行くことにしました。そして厳選に厳選を重ねて決めたのがこの一冊。
海と毒薬
重いです。初回にしてはヘビー過ぎます。華やかな本を探しに出かけて私は何を買っているのでしょうか。フォートナムメイスンの紅茶を買いに出てプロティンを買ってくるぐらい間違っています。女性かと思って声をかけたら振り返った相手がみうらじゅんだったぐらい間違っています。矢張り私には華やかな本など無理だったのです。書店でも華やかな本を探そうとは試みましたが、そもそも華やかな本など読んだこともないので見当がつきません。


juntoprotein.jpg
※本文とは無関係です。


さて、話を『海と毒薬』に戻しましょう。あらすじはというと、戦時中に医者たちが生体実験を捕虜に施して殺してしまうというお話です。嬉々としてプロティンとか騒いでいる私がレビューをするのは激しく場違い感が漂います。主に話しは二人の若い医者の目線から語られます。かたや生体実験に加わってしまい罪の自覚に苦悩する医者。かたや罪の呵責を感じることができず無感動な自分に戸惑う医者。あくまで淡々とした語り口のまま人間の暗部にメスがいれられていきます。最後はあっ、ここでおしまいなんだ、というくらい素っ気なく終わってしまいます。『これ上下巻の上なんだよ』と言われたら信じてしまいそうです。その後どうなったかが読みたいのにと思わせる終わり方でした。むやみやたらに人にも勧め難いしきっと一人だけの時にこそこそと何度も繰り返し読むことになるのだろうなぁと思いました。
なんだか真面目に書いてしまって申し訳ないです。もっと気を抜いて書けば良かったです。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

昔見た寝てる時に夢

2005/07/26
夢続きで一つ。小学校時代に夢の中でバルタン星人に殺されて泣きながら目覚めた経験のあるケムリです。このことから察するにバルタンたちの侵略はもう既に始まっていると考えていいでしょう。助けてウルトラマン。できたら台風の進路も変えて欲しいものです。


 
 

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

よくよく考えてみると

2005/07/25
今日の夢で『カエラは木村し放題』という不可解な文言だけが頭に残っているケムリです。誰か夢診断をできる方はいらっしゃいませんか? 自分が怖くて仕方がありません。

さてこのブログでは読書レビューを中心にやっていこうと心に決めて出稼ぎ列車に乗って上京してきた私ですが、今の処、読書にカテゴライズされる記事がゼロであることが判明しました。いえ、実はずっと前から薄々は気づいていたのですがまさかここまで酷いとは。

それとアルバイトの方は水曜からとなりました。そんな私を祝福するかのように台風が来るそうですね。そーですね。300ミリとか降るそうですね。そーですね。お金を稼ぐって大変ですね。そー(以下省略)。というわけで明日は嵐の前の静けさで用事も何もないので明日辺りにでも読書レビューをしたいと思います。


 

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

今話題の宗教『真光元』

2005/07/25
友人にこのブログを初めて見せたらシュールだよねと言われたケムリです。さて今日は宗教繋がりでちょっぴり真面目な話題について語ろうかと思います。宗教繋がりといっても『マコたんは結局宗教関係無かったじゃん』とお思いの貴方。私も初めはそう思ったのですがよくよく考えてみると、マコたんが地震の揺れで悟りを啓いた可能性も決して否定できません。というわけで宗教繋がりでいってみたいと思います。


今巷で話題の健康補助食品。それが『真光元』です。見た目は茶色いパウダー状。強いて何かに似ていると言うならば私は細かいだと思います。これが凄い。なにしろ水を浄化する作用があり、万病に効くそうですから。万病に効くのに健康補助食品とはなかなか奥ゆかしいですね。私はまだ二十年にも満たない程度の人生経験しかないので分からない事だらけですが少なくとも万病に効くとうたっている物が万病に効かないことくらいは分かります。さて、この健康補助食品の原料となっているのがヒメガマという蒲科の植物。
sizen67.jpg
この蒲という植物が日本の薬の起源とされていることを皆さんはご存じですか?
これは皆さんも一度は聞いたことのあるであろう因幡の白兎のお話に由来しています。この話の中で哀れな兎に大国主命が蒲の花粉の上を転がれば傷も治るとアドバイスしているのです(正確にはこの記述が薬に関する最古の描写ということです)。この事から大国主を医学に携わる人々のルーツであるともされているのです。故に蒲にも(少なくとも花粉の部分には)薬品としての効用は確かにあるようです。しかしそれは血管の収縮や収斂作用のために用いられているに過ぎません。ここまで書いて気づいたのですが私、肝心の宗教の話しを全然していませんね。

つまり何が言いたいかというと・・・こんな風に看板に偽りありなものは健康補助食品だろうがブログだろうが簡単に信用してはいけないということです。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

奇妙なメール

2005/07/24
最近お財布がやけに軽いケムリです。節制しているハズなのですがどうしたことでしょう。ということで明日はバイトの面接と相成りました。

昨日、私の友人マコたんから20時にこんんなメールが携帯電話に届きました。

Re;
本文;死ぬかとおましぬしぬしぬしぬ!!

・・・マコたんは宗教家への扉を叩いてしまったのでしょうか。以前から薄々そうなるのではないかとは思っていましたがこんなにエキセントリックにデビューを果たすとは。時の流れの残酷さを知りました。


と思っていたのですが、後で送信した時間を見ると
7/23 16:51となっていることに気がつきました。えーっと、地震の直後に送ったみたい・・・じゃあこのメールは地震に対する感情な訳で・・・宗教とは無関係で・・・地震で携帯繋がりにくかったから遅れて届いただけだったと・・・時の流れの残酷さを知りました

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

こんなの見つけました

2005/07/24
さっき飲んだ三ツ矢サイダーの炭酸がいつもよりきつい気がしたケムリです。どうにも私のノドが受けつけなかったので冷蔵湖にリリースしてきました。自然に優しいですね。

それはさておき私はついさっきまで友人一行とファミリーレストラン、略してリートランにいたのですが、アルバイトを探している最中である私は入り口付近に置いてあるタウンワークを手に取り見ていました。そこでこんなものを見つけてしまったのです。


ニート撲滅。.jpg
!?
 
えっ? あぃ? どうしてこんなところで少数民族に対する宣戦布告をしているのでしょうか。そもそもターゲットであるニートの方々はタウンワークを読んでいるのでしょうか。そして読んでいるとしてもこの『ニート撲滅。』のメッセージを見て働く気を本当に起こすのでしょうか。それともこのメッセージはニート属外の人々にニート殲滅を依頼するものなのでしょうか。どちらにしても達成は難しいと思います。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

茶色いアイツの命日

2005/07/23
さきほどこの夏一匹目のゴキブリを血祭りにあげたケムリです。すごいよゴキジェット。でもその後ゴキジェットを噴射した床がつるつるしてて転んでしまいました。すごいよゴキジェット。ゴキブリを血祭りにあげた私の血を欲している訳ですか。どんな諸刃の剣ですか。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

姑獲鳥の夏 −映画

2005/07/23
家の前をダンプカーが通ったから揺れたんだと思ったケムリです。いやこんなに揺れる地震を経験したのは初めてでした。コワクナンテナイデスヨ?

さて『姑獲鳥の夏』ですが、原作を読んでいない方にとってはちんぷんかんぷんだったのではと思いました。というのも原作では多くのページが割かれている京極堂の不確定性原理や脳と心のメカニズムに関しての描写が極端に減っていたからです(二時間という枠に収めるためには仕方が無いとはいえ)。これらの話を踏まえていないために京極堂は科学の信望者的な印象すら与えていました。『この世に不思議なことなど何もないのだよ』との台詞もそれに拍車をかけていたように思えます。

いや、なんか、真面目に書いてしまいましたね。こんなに真面目に書いているのはカナブンのくだり以来です。他にも京極夏彦出過ぎとか京極夏彦出過ぎだとか或いは京極夏彦出過ぎなんていろいろ言いたいことはありますがこの記事はこの言葉で締めくくりたいと思います。

えー、京極夏彦出過ぎ

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

ただいま

2005/07/23
今帰ってきました。ケムリです。いや、違いますよ。何度も繰り返して姑獲鳥の夏を見ていた訳ないじゃないですか。いや、違いますよ。一回の上映時間が14時間だった訳ないじゃないですか。

えー、何はともあれ今優先しなければいけないのは睡眠欲を満たすことだと脳が激しく抵抗しているので姑獲鳥の夏のレビューは睡眠欲が満ちた後にさせていただきたいと思います。申し訳ありません。

↓良かったらクリックお願いします↓

人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。